鶏とアボカドのピリ辛照り焼き丼

がっつり食べたいどんぶり。でも入ってるものがヘルシーです。今回は鶏とアボカドのピリ辛照り焼き丼簡単にできますよ~

Photo Credit: cookpad

おしゃれでヘルシーなどんぶりです。

今回は鶏とアボカドのピリ辛照り焼き丼です。

小腹が減ったら、さっと作れるのがいいですよね。

味も濃すぎず食べやすい味。女子が好きそうな味です。

鶏肉とアボカドの相性が抜群です!!

男性にもおすすめですね~

メイン料理だけはみんな考えると思いますが、出来るまでにお腹が減ったら是非作ってみてくださいね!!

必要な材料(4人前)

  • ご飯(4個)真空パック
  • 鶏もも肉(4枚)
  • アボカド(2個)
  • ※しょうゆ(大さじ8)
  • ※砂糖(大さじ8)
  • ※酒(大さじ8)
  • ※みりん(大さじ4)
  • ※鷹の爪(4本)
  • 塩コショウ(適量)
  • 小ねぎ(適量)
  • ごま(適量)
  • サラダ油(大さじ4)

材料コメント

アボカドはそのまま食べてもいいですし、味付けするとおかずに変身するのもいいですよね~

マルチな食材です。

鶏肉も焼きすぎると固くなるのでふわっと作りたい場合は、はちみつにつけておくと、びっくりするほど、ジューシーになりますよ!!

知ってる方も多いと思いますが、チキンだけではなく、豚肉も一緒です。

時間がある場合はやってみてくださいね。

そんなに時間を置かなくても大丈夫です。

どうせなら美味しものを食べたいですよね~

スポンサーリンク

作り方

  1. 鶏肉とアボカドは3㎝の角切りにし、鶏肉は塩コショウをふって揉んでおく。鷹の爪と小ネギは小口切りにしておく
  2. BBQの網の上にフライパンを置きサラダ油を入れ、鶏肉を両面きつね色に焼く。
  3. 焼けたら油をキッチンペーパーで拭き取り、※を入れて中火で煮込む。
  4. タレが肉に絡むくらいトロっとしてきたらアボカドと白ごまを入れてざっくり混ぜる。
  5. どんぶりにご飯を入れ具をのせ、ねぎをかければOKです。お肉とアボカドだけご飯にのっけておき、タレを強火で煮詰めてかけても美味しいですよ。

ワンポイントアドバイス

おしゃれに盛り付けすると色合いがきれいですよ~女子ならテンションがあがりますよ↑見た目も大事ですからね~是非お試しあれ!!

▼この記事のライター情報

name : monobe ♀
comment : バーベキューやキャンプなどのレシピ記事だけじゃなく、ファッション関連の記事も書くライターです。特技は実はファッションコーディネートだったりします。個人でキッズ・レディース・メンズファッションのコーディネートも承っているのでよろしくデス。


こんな記事も人気です。