パンでも野菜でも、のせるとおいしいベーコンジャム

なんにでも使えるベーコンジャムの紹介です。これ1つあるだけで、かなり便利ですよお試しで作ってみてください。間違いないです笑

Photo Credit: キナリノ

なんでベーコンジャム?と思う方も多いと思いますが。これがかなり万能なのです。パンにつけて食べてもよし。野菜にのせて食べてもよし、お肉やスープに入れてもよしとなんの料理にでも合うジャムなのです。

お子さまならマヨネーズにベーコンジャムを混ぜてパンに挟むだけでスーパーには売っていないサンドイッチができるし、鶏肉や豚肉、牛肉にのせて食べるだけで今まで食べたことのない調味料として食べられますし、いろんなものに使えます。家に常備しておくのもいいですが、バーベキューでいろんなものを焼いて食べるときに使ってあげてもOKですよ。

是非作ってみてください。

必要な材料(4人前)

  • ベーコン(450g)
  • バルサミコ酢(60g)
  • 黒砂糖(70g)
  • たまねぎ(400g)
  • ニンニク(2片)
  • アガぺシロップ(50g)
  • コーヒー(150g)無糖缶コーヒーでも可

Photo Credit: キナリノ

材料コメント

野菜やベーコンなどが飴色になるまで炒めるのでなるべく強火ではなく弱火で炒めた方が失敗はしません。

小さく具材を切ってあげた方が味付けもしやすいと思います。何とも言えないやみつきになる味なので売っていません。
簡単にできるので、メイン料理を作ってるときに、横でフライパンでチャチャっとできてしまいます。

試してみてくださいね!!

スポンサーリンク

作り方

  1. ベーコン、たまねぎ、にんにくはみじん切りに切ります。
  2. 火は弱火でフライパンの中に入れ、たまねぎが飴色になるまで炒めてからベーコン、にんにくを入れます。
  3. ベーコンもこんがり色になったらバルサミコ酢、黒砂糖、アガペシロップ、コーヒーを入れひたすら煮込みます。
  4. 焦げないように炒め全体的に飴色になったら完成。

ワンポイントアドバイス

作った後にふたのついた瓶に入れ、何にでも使えるように置いておくと便利です。お子さまから大人まで使えるレシピです。中々思いつかないと思うので騙されたと思って作ってみてくださいね笑   癖になりますよ~

▼この記事のライター情報

name : monobe ♀
comment : バーベキューやキャンプなどのレシピ記事だけじゃなく、ファッション関連の記事も書くライターです。特技は実はファッションコーディネートだったりします。個人でキッズ・レディース・メンズファッションのコーディネートも承っているのでよろしくデス。


こんな記事も人気です。