BBQといえば、ダッチオーブンで燻製

BBQといえば、ダッチオーブンで燻製、外だからこそ作れるものもあります。下ごしらえがありますが、おいしいもののためなら。

Photo Credit: azumon

BBQといえば、ダッチオーブンで燻製をチャレンジして作ってみませんか??

外だから出来る料理も沢山ありますからね、時間は多少かかりますができた時の感激はもう1度作りたくなるくらい、癖になりますよ。

お酒にも合いますし、お子さまにも食べていただけます。

アレンジも加えるとお肉が余ったら、サンドイッチにしてもおいしいです。

沢山作っても2~3日持つので、持って帰ってもOKです。

燻製って難しく思いますが作ってみると楽しいですよ~

必要な材料(4人前)

  • 鶏のモモ肉(450g)
  • 塩(大さじ1.5)
  • スモークチップ(2掴み)
  • グラニュー糖(5g)

Photo Credit: azumon

材料コメント

黄金色になった、お肉の味は最高ですよね。

下ごしらえで前の日から味付けをすることになりますが、1日置くことによって出来上がりが全然違うのです。

旨みが凝縮されるので、旨みがでます。香りも何とも言えないくらい食をそそります。

火加減も弱火から強火など火加減が難しそうですが、中火くらいにして、おいて火からおろしたりのせたりで美味く調節できますよ。

焼きすぎないのがコツです。回しながら焼いてくださいね!!

スポンサーリンク

作り方

  1. 鶏もも肉の水気を拭き取り、塩をし、蓋をして冷蔵庫で24時間程度寝かします。前日がいいかもしれませんね。
  2. 水分をしっかりとります。もも肉の幅の長い面を下にして、皮目が外に来るように巻く。巻きは小さくなり、長くなりますね?
  3. タコ糸で縛ります。バーベキューの網の上にフライパンを置き、薄く油をひき、皮目に焼きいろが付く程度に油出し。
  4. 肉についた油ををふき取ります。ダッチオーブンにアルミホイルを引き2重にします。
  5. スモークチップをのせ、グラニュー糖を加えよく混ぜます。
  6. チップが完全に隠れないよう、アルミホイルで玉をつくってわずかですが高さをだします。
  7. 肉の脂落ちを受けるためにホイルを被せます。ホイルの上に網をのせ、鶏肉をのせます。
  8. 蓋をしてコンロに火を付ける。強火で加熱チップの香りが出てきたます。(火を付けて5分程度)
  9. 弱火にして25分程度加熱。火を止めめ蓋をあけ粗熱を取る。少し時間を置いたら完成です。

ワンポイントアドバイス

出来上がりのお肉を切って、サラダなどと一緒に盛り付けしてもOKです。からしなどつけて食べてもGOODですよね。
いろんな盛り付けが出来ると思うので違う料理と組み合わせてアレンジしてください。お酒に合いますよ。

▼この記事のライター情報

name : monobe ♀
comment : バーベキューやキャンプなどのレシピ記事だけじゃなく、ファッション関連の記事も書くライターです。特技は実はファッションコーディネートだったりします。個人でキッズ・レディース・メンズファッションのコーディネートも承っているのでよろしくデス。


こんな記事も人気です。