ステーキ職人直伝!牛ステーキの焼き方

BBQの定番お肉!!牛肉の美味しい焼き方って意外とご存知ないんですよね!美味しいステーキが焼けますよ~

Photo Credit: cookpad

今回は本格的なお肉の焼き方です。

ステーキ職人直伝!牛ステーキの焼き方の紹介です。

細かく書いていますがBBQなので豪快においしいお肉をみんなで食べましょう。

1回覚えるといつも本格的なステーキが食べられますよ。

高いお金を払って食べるのもいいですが、外ごはんで豪快に焼いてみましょう!!

必要な材料(4人前)

  • ステーキ肉(800g)
  • クレージーソルト(小さじ4)
  • 粗びきブラックペッパー(適量)
  • 牛脂(大さじ4)
  • ニンニク(2片)
  • 赤ワイン(大さじ8)

材料コメント

かなり細かく書きました。

読んでいると難しく考えがちですが、1度覚えると簡単です。

大きなお肉をBBQコンロに直接焼くとおいしさが逃げてしまうので、ひと手間加えて、おいしいお肉をメイン料理として食べちゃいましょう。

ニンニクスライスもお肉にのせて、食べると元気モリモリです。

スポンサーリンク

作り方

  1. 国産牛のサーロインやヒレもモモも、焼き方は一緒です。!クーラーボックスに入れてた場合は、20分位常温放置します。
  2. 盛り付けるお皿はお湯を沸かした鍋の上で温めておきます。醤油ベースのステーキソースだったのでステーキソースも湯煎してます。
  3. にんにくは芯を取って、1mm位の厚さに輪切りにします。もちろん無しでも構いません。
  4. フライパンで牛脂を溶かします。牛脂が無かったらサラダ油でOKです!(テフロンのフライパンより、鉄のフライパンがおすすめ)です。
  5. 牛脂が溶けたら濡れ布巾の上に置いて、フライパンを冷ましましょう!このあとのにんにくを焦がさない為です。
  6. にんにくを入れて、弱火にかけます。じっくり揚げ焼きにするよ!牛脂が足りなかったり無い場合はサラダ油で大丈夫です!
  7. 途中返しながら、焦がさないように、色良く揚がったらキッチンペーパーにとります。
  8. サーロインやリブロースはすじがあります。3~5ヵ所位すじ切りします。キッチンペーパーで表面の水分を軽く拭きます。両面に塩胡椒します。ふつうの塩胡椒でも十分です。
  9. 油をそのまま使います。フライパンから煙がもくもく立つ位熱します。強火で肉投入します。表面から焼きます、焼き上がった時に脂身を上にして、左側が丸く右側がとんがった方になります。肉を触れないでくださいね!
  10. 焼き始めて約1~2分位、表面に肉汁が浮いてきます!そしたら返します!焼き色をみて、表面から強火のままで赤ワインを入れてフランベします。
  11. フランベの火が消えたら、レアの場合はすぐにフライパンから取り出します。すぐに肉を切らずに、2、3分お肉を休ませます。
  12. 休ませる際はアルミホイルで覆ういます。(あたたかい場所)に置いておきます。ウェルダンが希望の方は、フランベの火が消えたら1分程フライパンの上で放置してくださいね。完成です。

ワンポイントアドバイス

みんな豪快に食べましょう。大きなお皿に盛り野菜など添えて食べるとエネルギーチャージできますよ~

▼この記事のライター情報

name : monobe ♀
comment : バーベキューやキャンプなどのレシピ記事だけじゃなく、ファッション関連の記事も書くライターです。特技は実はファッションコーディネートだったりします。個人でキッズ・レディース・メンズファッションのコーディネートも承っているのでよろしくデス。


こんな記事も人気です。