二日目の朝は缶を活用!おぐらトースト

アウトドアで一晩過ごした朝には、あま〜いあんこを使って小倉トーストはいかが?意外な食材だけど牛乳と一緒に食べれば女子も子どももなんだかハッピーな気持ちに♪

Photo Credit: Mirac M Ray

大人も子どもも一日目を全力で遊び尽くした次の日の朝、簡単に仕上がる朝食は有り難いですよね〜
そして起こした火を使ってトーストが焼けちゃうのもBBQならではです。夏でも冬でも保存と持ち運びに便利なあの小倉トーストで朝をすっきり目覚めさせましょう♪いつもと違った和の食材で子どもたちも喜ぶのでは??

必要な材料(4人前)

  • ゆであずき缶(2缶)
  • 食パン(4枚)
  • バター(適量)

材料コメント

アウトドアということで今回はゆであずき缶とバターでシンプルなレシピですが、はちみつやホイップクリームなどをプラスしてもいいですね^^
あずきは栄養満点!育ち盛りのお子さんに食べさせたい食材の一つです。
ホイップクリームは海外で良く見かけるスプレータイプなら安心して持ち運べるかと思います。輸入食材店などで見かけたら是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

作り方

  1. 弱火ゾーンの網の上で食パンを両面こんがり焼く。
  2. 1の食パンにバターを塗りゆで小豆缶をお好みの量のせて完成。

ワンポイントアドバイス

簡単すぎてごめんなさい。パンを焦げないように焼く以外にコツなんて全くいりません。だからアウトドアの二日目の朝食におすすめなのです。笑
是非試してみてください^^

▼この記事のライター情報

name : ばべこ(ニックネーム) ♀
comment : BBQこと、『ばべこ』です!料理の修業を経て食に関するライター、レシピ開発をしています♪自然と食べることが大好きな私は、同時に楽しめるBBQの深みにハマり中です。森や川で過ごす時間は最高です。川のせせらぎ、木がそよぐ音、優しい陽射し。どれも心地よく包み込んでくれるような自然に感謝。その中でいただくお料理は、格別!!素材に感謝し今日も美味しくいただきまーす!!


こんな記事も人気です。