マヨった時は、フライパン1個でできる「マヨチキン」

簡単レシピシリーズ、今回はマヨった時は、フライパン1個でできる「マヨチキン」を紹介したいと思います。

Photo Credit: rakuten

お子さま大好き!!

今回はマヨった時は、フライパン1個でできる「マヨチキン」の紹介です。

サイドメニューとして作ると食べやすいと思います。お子さまにも食べていただけると思うので、アレンジしながら食べてください。

そのままでも十分おいしいですが、パンに挟んでも味が染み込んでいるので、おいしさ倍増です。

キンキンに冷えたビールにも合うので是非お試しください。

30分かからずできちゃいますよ。

BBQの簡単レシピとして1品増やしてくださいね!!

必要な材料(4人前)

  • 鶏むね肉(300g)
  • マヨネーズ(大さじ3)
  • 片栗粉(大さじ2)
  • ※しょうゆ(大さじ2)
  • ※砂糖(小さじ2)
  • ※すりおろしにんにく(小さじ2)
  • チリパウダー(適量)

材料コメント

下ごしらえも簡単です。ジップロックに入れて味を染み込ませてください。

暑い日だと、お肉も腐りやすくなるので、クーラーボックスなどに入れておくのがいいでしょう。

今回は書いていませんが、はちみつなど塗って放置するとお肉は柔らかくなります。

まるで、高いお肉のようです。味もはちみつの味は、しません。

お酒もお肉を入れて蒸すと柔らかくなりますよね。今回はマヨネーズを使うので使いませんでした。

まろやかな味わいを楽しんでくださいね!!

スポンサーリンク

作り方

  1. 胸肉は2センチくらいの角切りにする。ビニール袋に入れ下味の材料を加え揉み込みます。
  2. 20分で充分味が染みます。バーベキューの網の上にフライパンに下味のついた鶏、マヨネーズ、片栗粉を全て入れて混ぜます。鶏肉に絡むようにしてください。
  3. 中火でかき混ぜながら炒めます。全体からマヨネーズの油が出てきます。不用ならキッチンペーパーで拭き取りながら炒めてください。
  4. 出来上がったら、お好みのスパイス、カレー粉や山椒、一味や七味とうがらしをかけて召し上がってください。

ワンポイントアドバイス

みんなが食べやすいように大きなお皿に盛り付けし、お好みで食べるのがいいですよ。
洗い物も減るし、BBQの洗い物は大変ですからね。手軽に作り、みんなで出来上がりの料理を食べましょう!!

▼この記事のライター情報

name : monobe ♀
comment : バーベキューやキャンプなどのレシピ記事だけじゃなく、ファッション関連の記事も書くライターです。特技は実はファッションコーディネートだったりします。個人でキッズ・レディース・メンズファッションのコーディネートも承っているのでよろしくデス。


こんな記事も人気です。