ほくほく新じゃがと鶏肉のローズマリーロースト

ダッチオーブン活用レシピです♪シンプルな材料でハーブの香りを引き立て素材の味をしっかりと味わうお料理です。

Photo Credit: thecafesucrefarine

チキンとローズマリーは相性抜群!そしてなんといってもシンプルがうれしい!ダッチオーブンを活用しつつ簡単なのにとっても素敵なお料理に仕上がります。白ワインと一緒に頂けば至福の時間の始まりです♪
春に採れる新じゃがは皮がとっても薄いので丸ごと食べれます。一口で頬張るぷちぷちっとした食感も楽しみましょう!

必要な材料(4人前)

  • 骨付き鶏もも肉(4本)
  • にんにく(4片)
  • 新じゃがいも(小)(12個)
  • ローズマリー(適量)
  • 塩・黒こしょう(適量)
  • オリーブオイル(大さじ4)

材料コメント

春は新じゃがの季節!ころころした小さなじゃがいもは一口サイズでぱくっ!!ねっとりとした食感がチキンの旨味を吸ってさらに美味しくなりますよね^^
もし新じゃがの季節でなければ大きなじゃがいもはよく洗い、皮を剥かずに1/4などに切って一緒に火を通してもOKです。形の崩れにくいメークイーンなどがおすすめです。

スポンサーリンク

作り方

  1. じゃがいもはよく洗いにんにくは皮をむいて芯を取りスライスにしておく。
  2. 鶏もも肉は味がよくしみ込むよう、金串やフォークなどで両面に細かく穴をあけ、両面にやや強めに塩・こしょうしてよくすり込む。
  3. にんにく、ローズマリー、オリーブオイルとともにビニール袋などに入れてもみ込み、2時間以上おいて味をしみ込ませる。
  4. 炭を起こし、焦げつき防止のため底部にアルミホイルを敷いたダッチオーブンを火にかけ、5分ほど予熱する。
  5. 予熱したダッチオーブにじゃがいもを敷きつめ、にんにく、ローズマリーとともに鶏肉をのせ、蓋をする。蓋の上にも炭をのせ、火加減は上下7:3ぐらいの目安で約20分ほど焼き、鶏肉に串などを刺して透き通った肉汁が出てきたら焼き上がり。

ワンポイントアドバイス

鶏肉の下味準備はBBQに出かける前がおすすめです!ほんの少しの時間の準備で移動時間に味がつき、到着する頃にはすぐに火を通すことができますよ♪ジップロックなどを活用してくださいね。
下火は上火の半分以下の炭で火を通してください。下は直にオーブンに触れている状態なので焦げやすくなります。

▼この記事のライター情報

name : ばべこ(ニックネーム) ♀
comment : BBQこと、『ばべこ』です!料理の修業を経て食に関するライター、レシピ開発をしています♪自然と食べることが大好きな私は、同時に楽しめるBBQの深みにハマり中です。森や川で過ごす時間は最高です。川のせせらぎ、木がそよぐ音、優しい陽射し。どれも心地よく包み込んでくれるような自然に感謝。その中でいただくお料理は、格別!!素材に感謝し今日も美味しくいただきまーす!!


こんな記事も人気です。