BBQ彩り野菜とチキンのバジル焼き

おしゃれなアウトドアレシピのご紹介です!
BBQと言えばお肉ですね〜。BBQに誘われたはいいが油っぽいお肉があまり食べられなくなってしまった〜!という女性にもってこいのお肉レシピです。

Photo Credit: skinnytaste.com

お肉がメインになりがちのBBQに救世主!!
女性が喜ぶメインのお肉レシピを作ってあげましょう〜♪

これは幹事さん!!必見ですよ!!
モテること間違いなしっ。これを作ってあげれば女子もテンション上がる〜

鶏肉の胸肉を使って脂肪も少なく、牛肉や豚肉の合間にさっぱりと頂ける
一品です。鮮やかなバジルの色とカラフルな野菜が入ることでテーブルも華やぎます。

必要な材料(4人前)

  • 鶏胸肉(皮なし)(適量)
  • ミニトマト(適量)
  • パプリカ(適量)
  • 玉ねぎ(適量)

バシルソースの作り方

  • バシル(1カップ)
  • パルメザンチーズ(大3)
  • 塩(少々)
  • オリーブオイル(大3)

Photo Credit: skinnytaste

材料コメント

こちらのレシピはBBQの網を使って両面しっかり焼いていきましょう!

バシルソースの材料と分量をのせましたが、市販でもOK!
バジルソースは瓶でも売られています。

市販のものをつかう場合はオリーブオイルを多めに入れてソースを
のばして使うこともできますよ^^

串に刺す野菜は何でもOK!
ただ、カボチャやじゃがいもなどの根菜類を使うときには火の通り方が
違うので一度下ゆでするといいですね。

スポンサーリンク

作り方

  1. バジル、ニンニク、チーズ、塩を滑らかなペースト上になるまで、ミキサーもしくはフードプロセッサーにかける。(途中でオリーブオイルも加えてください。)
  2. 鶏肉を*1のバジルペーストに数時間漬け込み、パプリカは種をとり、玉ねぎは皮を剥き一口大にカットする。
  3. 2の漬け込んだ鶏肉とトマト、パプリカ、玉ねぎなどの野菜をお肉と交互に串に刺していく。
  4. 焼くときは中火ゾーンと弱火ゾーンの間で焦げないよう見ながら両面焼いていく。

ワンポイントアドバイス

串は刺す前に30分程水に浸したり、油を塗っておくと焼いた後でもくっつきにくくなります。

お肉が中まで焼けているか確認する方法がいくつかあります!
お肉に串を刺してみて中から透明の肉汁が出てきたら焼けている証拠です。
もしくは金属製の串を3秒程刺してみて、その串を抜き肌にあててみて熱かったらOK
プロも調理場で実践している方法ですよ。

バジルソースのつけ込み時間は1時間としましたが前後しても構いません。
お家でつけ込んで刺して現地では焼くだけ!!というのもアリですね。

さわやかなバジルの香りでお肉のBBQレシピを楽しんでみて♪

▼この記事のライター情報

name : ばべこ(ニックネーム) ♀
comment : BBQこと、『ばべこ』です!料理の修業を経て食に関するライター、レシピ開発をしています♪自然と食べることが大好きな私は、同時に楽しめるBBQの深みにハマり中です。森や川で過ごす時間は最高です。川のせせらぎ、木がそよぐ音、優しい陽射し。どれも心地よく包み込んでくれるような自然に感謝。その中でいただくお料理は、格別!!素材に感謝し今日も美味しくいただきまーす!!


こんな記事も人気です。