レモン香るメープルしっとりチキン

女子がいるBBQチームにおすすめのお肉料理のご紹介です。お肉が大好き♪という肉食系女子でもやっぱり体重や栄養は気になるもの。そんな悩める女子にぴったりの鶏胸肉を使って酸味効かせた一品を作りましょう!

Photo Credit: firsthomelovelife

鶏胸肉は火を通しすぎればぱさぱさに。BBQではthree zone fire を是非使い分けてしっとり美味しい胸肉を味わいましょう!

今回はレモン果汁の他にほんの少しだけメープルシロップを漬けたれにつかうので自然のほのかな甘みがレモンの酸味を和らげ日本人の親しみのある味に仕上がります。

とってもヘルシーな一品もこってりしたBBQの合間にはうれしいですよね。レシピ選びは人を思うことから始まるのですね^^肝に銘じて実践しなければ!!と思うばべこでした。

必要な材料(4人前)

  • 鶏胸肉皮なし(2枚)
  • レモン(1/2個)
  • バジルの葉(4〜5枚)
  • ニンニク(一かけ分)
  • メープルシロップ(小さじ1)
  • 粗挽き黒胡椒(少々)
  • 白ワイン(少々)

材料コメント

バジルの葉の代わりにパセリでもOKです!なくても美味しく頂けますが、見た目も大事。余裕があれば用意をしてください。

メープルシロップがなければはちみつでも代用可能です。

白ワインがなければ日本酒や料理酒でも大丈夫です。

今回はヘルシーに胸肉でしたが、よりじゅーしーなお肉を味わいたいときはもも肉でも美味しく頂けますよ〜

スポンサーリンク

作り方

  1. にんにくはすりおろしておく。レモンはしぼっておく。バジルの葉はみじん切りにする。鶏胸肉はフォークで刺し、漬けタレをしみ込みやすくしてから一口大にカットしておく。
  2. ビニール袋にレモン汁、バジルの葉、ニンニク、メープルシロップ、粗挽き黒胡椒、白ワインを入れ、鶏肉を入れてよくもみこみ30分漬けておく。
  3. 網を準備し、中火ソーンで両面しっかりと焦げ目がつくまで焼く。

ワンポイントアドバイス

中がまだしっかりと火が通っていない場合は弱火ゾーンに移し、ゆっくり時間をかけて日を通してくださいね。最初に弱火ゾーンで中まで焼き、最後は強火ゾーンで表面をこんがり焼く。という方法もありますね。
お肉が続くBBQではレモンのさわやかな風味でさっぱりと!お肉の合間のお肉でがっつり肉食系女子の胃袋をがっつりつかみましょう!

▼この記事のライター情報

name : ばべこ(ニックネーム) ♀
comment : BBQこと、『ばべこ』です!料理の修業を経て食に関するライター、レシピ開発をしています♪自然と食べることが大好きな私は、同時に楽しめるBBQの深みにハマり中です。森や川で過ごす時間は最高です。川のせせらぎ、木がそよぐ音、優しい陽射し。どれも心地よく包み込んでくれるような自然に感謝。その中でいただくお料理は、格別!!素材に感謝し今日も美味しくいただきまーす!!


こんな記事も人気です。