BBQダッチオーブンで豪快スタッフドチキン

ダッチオーブンでしっかりお肉のメインを作りたい人におすすめレシピです!
丸鶏を使ってみんなでBBQを満喫しちゃいましょう〜♪

Photo Credit: the barefoot cook

ダッチオーブンを持っている方は誰もがやってみたいと思うのが「ローストチキン」ではないでしょうか??

ローストチキンは丸鶏を豪快に!!かつ旨味がそのまま味わえる最高のBBQレシピですよね♪

そんなローストチキンに詰め物をしたスタッフドチキンを作ってみませんか??
肉汁が溶け出したチキンのお腹の中でお米が旨味をぎゅ〜っと吸い込んだ絶品レシピですよ〜

今回は冷凍ピラフを使うので簡単です^^

ピラフの味を自分好みのチョイスで作ればカレー味や海鮮風味など子どもも喜ぶアレンジができますね!

必要な材料(4人前)

  • 丸鶏(約1キロ)
  • ニンニク(まるごと1個)
  • 塩(大4)
  • クレイジーソルト(大2)
  • オリーブオイル(大5)
  • 冷凍ピラフ(適量)

材料コメント

ダッチオーブンは上下から火を通すことができるアウトドアの万能調理器の一つですね!!

BBQでもダッチオーブンをうまく利用すればプロも顔負けのスタッフドチキンの出来上がりです。

ダッチオーブンで調理する際に、玉ねぎであれば皮を剥いて、ニンジン、じゃがいも、トマトなどは皮ごと一緒に入れて火を通せば丸ごと野菜の蒸し焼きが完成です!チキンの付け合わせにもぴったり。

BBQならではの豪快な一品は外せませんね♪

スポンサーリンク

作り方

  1. 丸鶏の中を洗い、クッキングペーパーで水気をとり、中に塩とクレイジーソルトを混ぜたものを3分の1程度の量を擦り込み、皮を剥き半分に切ったニンニクと常温に戻しておいた溶けた冷凍ピラフを詰めて、入り口を爪楊枝3本位でとめる。
  2. 残りの塩とクレイジーソルトを鶏の外側全体に擦り込み、30分ほど置いておく。(味もしっかりつき余分な水分が抜け臭みもとれる)
  3. 2の間に炭は蓋の上にも乗せるので多めにおこしておく。
  4. ダッチオーブンに網を敷き七輪に乗せ煙がもくもくとしっかりでてきたら、2を入れてオリーブ油を全体に回しかける。
  5. 蓋をして、その上に下火4、上火6の割合で炭を置いてこのまま30分程焼く。
  6. 30分経ったら蓋を開け皮に丁度良い焦げ目がついたら上火の炭を取り、全て下火にする。また蓋をして15分焼く。
  7. 竹串で鶏を刺してみて透明な肉汁が出たら焼き上がり!まだもう少しならまた蓋をし様子を見ながら焼いて下さい。

ワンポイントアドバイス

丸鶏はフタについてしまうと焦げてしまうので、浅めのものより深めのダッチオーブンをおすすめします。

冷凍のピラフはお家からBBQ会場へ向かう際に常温に戻しておいてくださいね!
そのまま調理できるので敢えて凍らしておく必要は無いですよ。
真夏で腐ってしまうのが心配!という方は、冷やしておく程度で大丈夫かと思います。

鍋に残った肉汁でトマトピューレとニンニク、オリーブオイル、塩などを合わせたソースや、お醤油ニンニク、みりん、ビネガーを合わせたソースなど多彩にソースも作れてバリエーションも一気に広がりますね^^

▼この記事のライター情報

name : ばべこ(ニックネーム) ♀
comment : BBQこと、『ばべこ』です!料理の修業を経て食に関するライター、レシピ開発をしています♪自然と食べることが大好きな私は、同時に楽しめるBBQの深みにハマり中です。森や川で過ごす時間は最高です。川のせせらぎ、木がそよぐ音、優しい陽射し。どれも心地よく包み込んでくれるような自然に感謝。その中でいただくお料理は、格別!!素材に感謝し今日も美味しくいただきまーす!!


こんな記事も人気です。