芯から温まる白菜とエビのスープ

ちょっと寒い日のバーベキューに芯から温まる白菜とエビのスープを作って元気に外で遊んじゃいましょう~

Photo Credit: orangepage

春や秋のバーベキューはちょっと寒い日がありますよね。そんな時に芯から温まる白菜とエビのスープを作ってまずは1杯飲んでから、料理にとりかかるなんていかがでしょうか?野菜もいっぱい取れますし、大人からお子さままで飲んでいただけます。
簡単な材料で作れますし、胃にやさしいので、メイン料理を作る前に飲むと元気になりますよ~

お鍋があればできちゃうので、難しいことは何もありません。
是非お試しで作ってみてくださいね!!

必要な材料(4人前)

  • 白菜(4分の1株)
  • えび(200g)
  • ワンタンの皮(16枚)
  • にんにく(1片)
  • 赤唐辛子(2本)
  • 鶏ガラスープ(小さじ1)
  • 酒(大さじ2)
  • しょうゆ(大さじ1)
  • 塩(小さじ1)
  • コショウ(適量)
  • ゴマ油(大さじ1)

材料コメント

火加減は中火で、白菜をザクザク切って調味料を入れるだけです。

エビも冷凍でも構いません。それだと下ごしらえがいらないので、便利です。ワンタンの皮も広げて入れるだけでとろみがでます。

コクが出て食べごたえもありますが、具材が身体にやさしいので、他のものもしっかり食べられますよ~是非お試しあれ!!

スポンサーリンク

作り方

  1. 白菜は長さを半分に切り、幅3cmに切る。えびは殻をむいて背わたを除き、長さ2cmに切る。
  2. にんにくは薄切りにし、赤唐辛子は2~3等分に切ってたねとへたを除く。
  3. バーベキューの網の上にお鍋を置き、白菜を入れ水3カップを入れ煮だってきたら、スープの素、塩小さじ1/2(小さじ1)、にんにく、赤唐辛子を入れて火を弱め、ふたをして30分ほど煮込む。
  4. エビを入れ、酒、しょうゆ、塩、コショウ入れ、ワンタンの皮を広げて入れトロッとしてきたらゴマ油大さじ1を入れて、出来上がり。

ワンポイントアドバイス

小さいボウルの器がいいと思います。色合いもきれいですし、食をそそります。メイン料理と一緒に食べてもいいですよね~
メニューを考えるのも楽しそう。是非楽しい外ごはんを。

▼この記事のライター情報

name : monobe ♀
comment : バーベキューやキャンプなどのレシピ記事だけじゃなく、ファッション関連の記事も書くライターです。特技は実はファッションコーディネートだったりします。個人でキッズ・レディース・メンズファッションのコーディネートも承っているのでよろしくデス。


こんな記事も人気です。