香味ペーストで、かんたん本格中華スープ(ベーコン&溶き卵編)

まず、今回味付けの中心となるのは、香味ペーストです。香味ペーストとは鶏がら、ねぎ油、こがしニンニク風味のチューブ型の香辛料です。
スープ、チャーハン、餃子、などなど、これ1本で抜群の味に仕上がるやわらかペースト状のチューブで、スーパー等で簡単に買えます。
さあ、今回はだれでも簡単、スープに挑戦!

必要な材料(4人前)

  • 香味ペースト(大さじ4)
  • 卵(2~3個)
  • 刻みねぎ(適量)
  • ブロックベーコン(適量)
  • 粗びきコショウ(適量)
  • 水(1リットル)

材料コメント

ベーコンは、薄切りでもよいですが、ブロックベーコンを各切りにしたほうが、インパクトが増してアウトドア向き!
また、今回のスープは、香味ペーストを利用した中華味ということもあり、ぜひ、香味ペーストが大活躍出来るチャーハンなんかも同時に作ってみてはいかがでしょう。チャーハンを半分くらい食べてから上からスープをかけて食べると2回おいしい味わいが楽しめたりします^^。

スープは、メインのお肉やお魚にも合うので、多めに作ってもよさそうですね。

スポンサーリンク

作り方

  1. お鍋に水(1リットル)を入れて沸騰したら香味ペーストをいれる。4人分ならお鍋2周(大さじ4)。
  2. ベーコンはあらかじめバーベキューの網で軽くあぶり、カットしてからお鍋に入れる。
  3. 火加減は中火くらいで、沸騰しないように注意する。
  4. 卵を2~3個、軽く溶き、お鍋の中に回し入れる。
  5. 火が強いと卵が固まってしまうので、火からお鍋をすぐおろし、スープ皿にとりわける。
  6. とりわけた後、刻みねぎを上からちらし、完成。

ワンポイントアドバイス

暑い日は、特に冷たいものが飲みたくなります。ですが紫外線が強く気温も高い日は、実は温かいものを飲んだほうが体いいんだそうです。キンキンに冷えたドリンクは身体の体温調整機能をおかしくするらしく、逆に温かい飲み物は、身体の体温調整機能を上げてくれるので、結果的に暑さを和らげてくれるんだそうで。

スープなら簡単に作れますし少しさめてもおいしいですよね。熱中症対策にもなります。
それに、この香味ペ―ストは万能なのでいろんな味付けができるので、アウトドアシーンに便利かもしれません。ちなみに、香味ペーストは、今回利用した塩味だけではなく、醤油味、辛味もありますよ。お好みでどうぞ。

▼この記事のライター情報

name : monobe ♀
comment : バーベキューやキャンプなどのレシピ記事だけじゃなく、ファッション関連の記事も書くライターです。特技は実はファッションコーディネートだったりします。個人でキッズ・レディース・メンズファッションのコーディネートも承っているのでよろしくデス。


こんな記事も人気です。