外ごはんで作る本格フレンチトースト

今フレンチトーストやパンケーキはかなりブームですよね?バーベキューでも作ってしまいましょう。みんなでシェアーして食べてもいいですよね。

Photo Credit: キナリノ

フレンチトーストを家で作って失敗したことがあります。笑
失敗せずバーベキュー場で簡単にできたらデザートして食べてもいいですし、朝、昼ごはんとして食べてもいいですよね?

ファミリーの方などお子さんが喜びそうなレシピです。
いろんなものを挟んで食べてもいいですしバリエーションも多いと思います。今回はシンプルなものから紹介しますね。

必要な材料(4人前)

  • 卵(6個)
  • 牛乳(370cc)
  • 砂糖(60g)
  • バニラエッセンス(適量)
  • 食パン(厚切り耳なし4切れ)
  • バター(適量)
  • サラダ油(適量)
  • メープルシロップ(適量)

Photo Credit: キナリノ

材料コメント

日本ではふわふわの食パンで作るのが一般的ですが、カチカチのフランスパンで作ってみてもまた違った味わいになります。
バターや卵をたくさん使ったブリオッシュのフレンチトーストは、リッチな味わいに。

朝食の定番!フレンチトーストといえば、厚切りトースト♪
オリジナルで作るのもいいですが、今回は食パンで作りましょう。

はちみつなどもあったらかけて食べてもおいしいですよ。

スポンサーリンク

作り方

  1. 卵、牛乳、砂糖、バニラエッセンスを混ぜたものに食パンをひたしておく。できれば前の日から仕込みをするのがいいです。
  2. 最低でも1時間以上クーラーボックスの中で浸しておきましょう。
  3. バーベキューの網の上にフライパンを置き、バターとサラダオイルを入れ弱火で両面15くらい焼きましょう。
  4. お好みでメープルシロップなどかけてお召し上がりください。

ワンポイントアドバイス

たっぷりめの卵、牛乳のつけ汁にじっくりひたす。弱火でじっくり時間をかけて、中身をふくらませるように焼く。
これがポイントです。

自宅で下ごしらえが大変と思う方も多いと思いますが、浸す時間が多いほど焼いた時のふんわり感がちがいます。
その場でパパっと作るのもいいですが、下ごしらえしてバーベキュー場でささと焼くだけでも楽かと思います。

簡単なので作ってみてくださいね。

▼この記事のライター情報

name : monobe ♀
comment : バーベキューやキャンプなどのレシピ記事だけじゃなく、ファッション関連の記事も書くライターです。特技は実はファッションコーディネートだったりします。個人でキッズ・レディース・メンズファッションのコーディネートも承っているのでよろしくデス。


こんな記事も人気です。