キャンプの夜を大切に漬け込みモーニングフレンチトースト

浸けて焼くだけのフレンチトーストですが、一品あればそれだけでプレートのメインになっちゃいますよね♪キャンプの次の日、自然の中で目覚める朝は焼くとあま〜い香りでみんなが起きてくる。フレンチトーストで贅沢な朝を満喫しませんか??

Photo Credit: thenovicechefblog

せっかくキャンプで夜を過ごすのであれば、そんな楽しい時間の夜も活用できるレシピをご紹介しちゃいましょう!!

朝フレンチトーストを作って焼いたときに、中のパンが卵液に染みていなくパンがぱさぱさと言う経験はありませんか??
そのぱさぱさを防ぐ為に夜じっくり寝かせておきましょう。
たき火をしながらガールズトークで盛り上がり、ゆっくり寝たらあとは起きて火をおこして焼くだけ。中まで卵液がしみ込みじゅわっとふわふわに仕上げていきましょう〜

必要な材料(4人前)

  • フランスパン(1/2本)
  • 卵(1個)
  • 牛乳(150cc)
  • 砂糖(大2)
  • バター(適量)
  • お好みで(メープルシロップ、はちみつ、ジャム等)

Photo Credit: kitchme

材料コメント

鉄板、網、フライパン、どれでも使えますね。網の場合はアルミホイルを敷けばしっかりと焼けます。
焼き上がったら盛りつけの時間も楽しんじゃいましょうね^^
キャンプへスプレータイプのホイップを持っていったり、粉砂糖、ジャムがあれば可愛らしいスイーツプレートが完成しますよ♪
シンプルにバターやメープルシロップでという方は目玉焼きやサラダをプラス!素敵なワンプレートな朝食が出来上がり〜

スポンサーリンク

作り方

  1. フランスパンを2㎝幅に切る。
  2. ボールに砂糖と卵を入れて泡立て器で混ぜ、しっかりと混ざったら牛乳を入れてさらに混ぜる。
  3. ジップロックにパンを並べそこに卵液を入れて、空気を抜いてジップを締める。少し馴染んだら逆さに向けて全体に卵液がしみ込むようにする。
  4. 夜に浸けて一晩クーラーBOXの中で保存。6時間以上が好ましい。
  5. 鉄板、もしくは網にホイルを敷き、その上にバターを全体に敷いてから4のパンを敷き詰め中火ゾーンでひっくり返しながら焼く。外側がかりっと焼き目がついてきたら完成!

ワンポイントアドバイス

卵液はジップロックに入れて保存できるのでお家で混ぜてきてもOK!そのままバゲットを入れればしみ込んでまたそのまま保存ができるのでジップロックはお家でもアウトドアでもうれしいアイテムですね^^

粉砂糖があれば粉雪に見立ててふりかければ盛りつけがさらに引き立てられます!!テンション上がりますよ〜
バゲットに限らず食パンでももちろん大丈夫です♪

お好みでジャムやメープルシロップや蜂蜜をかけて召し上がれ!!

▼この記事のライター情報

name : ばべこ(ニックネーム) ♀
comment : BBQこと、『ばべこ』です!料理の修業を経て食に関するライター、レシピ開発をしています♪自然と食べることが大好きな私は、同時に楽しめるBBQの深みにハマり中です。森や川で過ごす時間は最高です。川のせせらぎ、木がそよぐ音、優しい陽射し。どれも心地よく包み込んでくれるような自然に感謝。その中でいただくお料理は、格別!!素材に感謝し今日も美味しくいただきまーす!!


こんな記事も人気です。