餃子の皮を焼くだけのおつまみレシピ

Photo Credit:NEVEのまとめ

今回ご紹介するのは、アイデアレシピ^^
餃子の皮をパリッと焼いてスナックにしちゃいます。揚げていないから、つまむときに指も汚れないし、なんといってもパリパリ食感がたまりません。何分かあれば簡単に作れるし、子どもたちと一緒に焼くのも楽しいですよね♪もちろん、お酒のおつまみにもバッチリなので、メイン料理が出来上がるまでのおつまみレシピとしても活躍です^^。

必要な材料(4人前)

  • 餃子の皮(1袋)
  • バーベキューソース(適量)
  • マスタード(適量)
  • ケチャップ(適量)

材料コメント

餃子の皮はカリカリに焼くこともできますが、もっちり感が残るくらいでも美味しいのでお好みで試してみてください。ちなみに、チーズやアボガドなんかを乗せておしゃれフィンガーフードにしてもOK!また、餃子の皮は、このほかにもいろいろとアレンジ出来そうなので、今後も関連レシピを紹介していきますね。

スポンサーリンク

作り方

こんがり焼いて、いろんなソースで楽しもう

  1. 餃子の皮を袋から出し一枚づつ網にのせる。
  2. 色が付いてきたら、焦げる前に、お皿に移そう。
  3. 火加減はあまり強めじゃない方が上手に焼きあがります。
  4. 焼き時間の目安は1分ぐらいです。
  5. 出来上がり。お好みのソースで食べてくださいね。

ワンポイントアドバイス

興味がない方も多いと思いますが、豆知識を1つ。
餃子の皮のカロリーは6g(餃子皮(直径8cm)1枚)で17kcalのカロリー。餃子の皮は100g換算で291kcalのカロリーで、80kcalあたりのグラム目安量は27.49g。炭水化物が多く3.42g、たんぱく質が0.56g、脂質が0.08gとなっており、ビタミン・ミネラルでは銅とパントテン酸の成分が高い。
あまり考えたことがない方々が多いと思います。私も初めて知りました。豆知識としてカロリー計算されてご飯を食べている方には少し勉強になるかな?

▼この記事のライター情報

name : monobe ♀
comment : バーベキューやキャンプなどのレシピ記事だけじゃなく、ファッション関連の記事も書くライターです。特技は実はファッションコーディネートだったりします。個人でキッズ・レディース・メンズファッションのコーディネートも承っているのでよろしくデス。


こんな記事も人気です。