焚き火をしながら、かぶりつきたい!チキンケバブ

女性に大人気のアボカドレシピの登場です!!アボカドはギネスに認定されるくらい野菜の中では栄養素を豊富に含む食材の王様です。

Photo Credit: coleman

アウトドアに最適なレシピかもしれませんね。

今回は少し、うんちくを。

ケバブは中近東発祥のスパイシーな肉料理で、スパイスで下味を付けた肉を角切りにして串に刺して焼いたり、肉の塊を回転させながら焼いたりと、調理方法は色々です。

日本でもテイクアウトのお店や屋台が街角に増え、今ではポピュラーな料理になりつつあります。
レシピではスパイスをいくつか使用していますが、かなり個性的な香りなので、好みで減らしたり増やしたりしてくださいね。

また、ひき肉は火が強すぎると外側だけが焼けて中は生煮え・・・なんてコトにもなるので、遠くの強火で、じっくりと焼き上げていくのがコツです。

必要な材料(4人前)

  • 鶏ひき肉(600g)
  • にんにく(1片)すりおろし
  • 塩(大さじ2分の1)
  • カレー粉(小さじ2)
  • チリパウダー(小さじ1)
  • クミン(小さじ1)
  • 粗びきコショウ(適量)
  • 片栗粉(大さじ1)
  • サラダ油(適量)

材料コメント

今回は簡単なケバブの作り方です。

きりたんぽみたいですよね笑。

どちらかというと、つくねに似ていますが香辛料の味がきいているので、全く別物になります。

お好みでソースなどをつけて食べるのもいいでしょう。

本当のケバブは何日もお肉を焼き続けなければならないので難しいと思います。

味は保証します。

是非お試しあれ!!

スポンサーリンク

作り方

  1. ボウルにサラダ油以外の材料全てを入れて、手で良く混ぜ合わせる。粘りが出るまでしっかりと混ぜ合わせる。
  2. 8等分にし、手にサラダ油を付け、棒(または平たい竹串)にくっつけて手で押さえて形調えます。
  3. おき火になった炭火にかざして焼く。火が通りにくかったら弱火にして、バーベキューの網にのせてころがしなら焼いてください。
  4. トッピングとしてチーズもいいですよね!!完成です。

ワンポイントアドバイス

焼けたらすぐ食べた方がおいしいと思います。紙皿を人数分用意し、お好みで食べてくださいね~
お子さまがいる場合は香辛料を減らすのもいいと思います。小さいお子さまでなければ、大丈夫だと思いますよ

▼この記事のライター情報

name : monobe ♀
comment : バーベキューやキャンプなどのレシピ記事だけじゃなく、ファッション関連の記事も書くライターです。特技は実はファッションコーディネートだったりします。個人でキッズ・レディース・メンズファッションのコーディネートも承っているのでよろしくデス。


こんな記事も人気です。