味付けはシンプルに!ハーブのアロマでラム肉の香草焼き

ハーブのアロマでラム肉の臭みを抑えて塩と胡椒でシンプルにいただく大人のBBQレシピです!岩塩にこだわれば上質なラムの旨味が際立つ最高の一品に。

Photo Credit: foodnetwork

ラム肉を好きな人には必見!アウトドアでラム肉を味わえるレシピです!家庭ではあまりなじみのない食材ですが、せっかくのBBQなので外で味わうちょっと特別なお肉を調達してみませんか??扱いづらいかと思いきや、調味料を混ぜて焼くだけのシンプルなレシピです。簡単なのに女子会でも、合コンでも一目おかれること間違いなし!! 

必要な材料(4人前)

  • ラムチョップ(子羊の骨つき肉)(8本)
  • 塩     (小さじ1/2)
  • 黒こしょう (少々)
  • にんにく(2片)
  • オレガノ・ローズマリー(適量)
  • オリーブオイル(大3)
  • お好みでお好きな岩塩(一つまみ)

材料コメント

ラム肉は他のお肉に比べカロリーも少なく脂肪を燃焼する成分が多く含まれていると女性にとっても筋肉増量を心掛けている男性にとってもうれしい食材の一つですよね!
せっかくのアウトドアでの食事はカロリーを気にせずいただきたいものですが、お肉が続いてしまいがちなBBQでは鉄分やビタミンが豊富なラム肉はやはりありがたい存在です。今回のレシピはクセのあるラム肉の香りをハーブのアロマでうまみ引き出していくレシピです!!カロリー気にせず甘みのあるラムの油を楽しんでくださいね^^

スポンサーリンク

作り方

  1. ラム肉は、塩・こしょう、にんにくのすりおろし、オレガノ、ローズマリーをしっかりともみこみオリーブオイルに漬けて1時間ほどおく。
  2. 1をオリーブオイルから取り出し焼く直前に、岩塩をふって網に乗せ、まず強火ゾーンで片面を1分ほ焼いたら弱火ゾーンで同じ側面を1分焼く。
  3. 肉を裏返し強火ゾーンで30秒、弱火ゾーンで2分ほど焼く。

ワンポイントアドバイス

ラム肉はBBQに出かける前にすべてジップロックか何かに入れてもみこんで出かけしてしまえば
移動時間に漬けこみが完了してしまいますよ♪
ここではミディアムレアの上手な焼き方をご紹介しましたが、火のおこし方にもよって時間も変化してくるかと思いますのであくまで目安です。
お肉の焼き方は人によって好みがありますよね。レアがお好きな方は同じ工程で火の入れ方を少なめに、ミディアムやウェルダンがお好きな方は同じ工程でも弱火ゾーンでの火の入れ時間を倍にしてみるなど調整してみてくださいね。
ちょっと上級者向けのお肉の焼き方を身に着ければBBQマスターも近いかも!

▼この記事のライター情報

name : ばべこ(ニックネーム) ♀
comment : BBQこと、『ばべこ』です!料理の修業を経て食に関するライター、レシピ開発をしています♪自然と食べることが大好きな私は、同時に楽しめるBBQの深みにハマり中です。森や川で過ごす時間は最高です。川のせせらぎ、木がそよぐ音、優しい陽射し。どれも心地よく包み込んでくれるような自然に感謝。その中でいただくお料理は、格別!!素材に感謝し今日も美味しくいただきまーす!!


こんな記事も人気です。