食器、調理器具を選ぶ&使いこなす

変幻自在の機能を備えた調理器具と食器

アウトドアシーンのキッチン器具は、特別な製品ではなく、デザインが美しくサイズ違いの鍋とフライパンを、コンパクトに収納できて、軽量であることが1番です。
焚き木や炭火にも置きやすいようハンドルが取り外せるもののように工夫されています。

機能的に作られたアウトドア用品の中にもコンパクトで軽量な製品使いやすさ重点を置いた製品も豊富にあります。どれがお好みだろうか??

材質で選ぶかデザインで選ぶか?支流は熱に強く軽量なメラミン製がおすすめだが、見た目がプラスチックのような、ただ高価なものが多い、金属製品は捨てがたく、

ステンレス、チタンホーロー製も独特な風合いも捨てがたい。最近はガラス製も加わった。

どれにするか?何の料理にするか、悩んでしまいますよね~

あなたなら、どれだ!!

Photo Credit: rakuten

普通に家でも使いたいマグカップ。色もきれいで洗うのも楽ちん!!

テントにタープにテーブルに…ギアにとことんこだわったら次は小物です。

細部にまでこだわってこそ、オリジナリティー溢れるアウトドアを楽しめるというもの!

さぁ、マグカップライフはじめませんか?

料理も楽しくなりますね~

Photo Credit: camphack

BBQで思わずほしくなるおしゃれ道具です!!

Photo Credit: yahoo

これからの季節、キャンプやアウトドアにでかけて山や海の大自然の中でのんびり過ごす方も多いのではないでしょうか。BBQで友達と行っても、家族で行っても絶対です。

楽しい思い出になりそう。

そしてひとつの焚き火を囲んで料理づくりをすれば普段とは違う雰囲気でみんなのテンションも上がってしまいそうです。

家族で行くのであれば、100均でプラスッチックの食器類は揃えられますので、それで十分です。

こういった食器セットのメリットは、専用のケースがついているので、嵩張らす収納出来る設計になっている点と、洗ってこのケースにしまうので、漏れが無いという点です。
100均食器で未だ凌いでおりますが、こういった食器セット狙ってます!

※100均セット

その他、100均で揃えれば十分だと思うものを紹介します。

洗い物系・・・洗剤・スポンジ・たわし・金たわし、とそれらを入れるケース
調理器具・・・オタマ・フライ返し・まな板・包丁・トング、とそれらを入れるケース
食器系 ・・・割り箸・お箸・長串(焼きマシュマロ用)・スプーン・フォーク、
       とそれらを入れるケース※食器セットを購入の場合、必要なものだけ
その他 ・・・ゴミ袋スタンドなど                       

紹介してきましたが、意外にキッチン関連グッズ、沢山ありますね。

使い捨ての物を持っていると、次回のキャンプ時に在庫状況をチェックし仕入れが必要になります。

準備を効率的にする為にも、手間など含めてコスト換算して検討下さい。

専用のものにするかは、慣れとともに考えていけば十分な商品ばかりですので、急ぐ必要は全くありません。

むしろ、100均で代用出来る物も沢山ありますので、種類や用途をここで知り、100均を上手く使う事も醍醐味です。

どのタイプにするかは、あなた次第、おしゃれにするか?機能性か、100均か 選ぶのも楽しいですけどね~

 
▼この記事のライター情報

name : monobe ♀
comment : バーベキューやキャンプなどのレシピ記事だけじゃなく、ファッション関連の記事も書くライターです。特技は実はファッションコーディネートだったりします。個人でキッズ・レディース・メンズファッションのコーディネートも承っているのでよろしくデス。


こんな記事も人気です。