大人の白ワインバターソース添えパプリカチキン

大人のワイン風味のチキンの紹介です。ザ、バーベキューという感じのレシピです。ジューシーでやみつきです。

Photo Credit: kitchenpaper

本当にバーベキューで作りたいチキン料理だと思います。白ワインとチキンのパリパリ感とジューシーさがやみつきになる味わいです。スパイスを入れ
お子さまにもやさしい味。ワインも蒸すのでお酒の味はしません。チキンを柔らかくする作用があるので、おすすめです。

どんなバーベキューシーンにも合う料理です。パンに挟んでもよし、ごはんでもよし、お酒とサイドメニューとして食べてもよし。なんにでも合います。

取り分けてみんなでかぶりつきましょう!!

必要な材料(4人前)

  • 鶏モモ肉(200g×2)
  • パプリカパウダー(小さじ1)
  • 塩コショウ(適量)
  • バター(大さじ5)
  • にんにくチューブ(4分の1カップ)
  • タイムの葉(適量)
  • 辛口ワイン(カップ1)
  • ほうれん草(2束)

Photo Credit: kitchenpaper

材料コメント

火加減が重要です。最初は強火ですが途中から弱火で蒸すので今回はフライパンを使ってますが、ダッチオーブンを使ってもいいと思います。

チキンをパリパリに焼くためには最初は強火で焼いてあとは蒸す方が旨みを閉じ込め、かぶりついた時にチキンのジューシーな汁が出てきておいしいのです。これを味わっていただきたいのです。

大人の味がいい場合はバターで味付けせず、オリーブオイルでもOKです。試してくださいね。

スポンサーリンク

作り方

  1. 鶏肉にパプリカパウダーをまぶし、そのあとに塩コショウする。
  2. フライパンを用意し、強火か中火でバターを入れる。
  3. 皮を下にして、10分動かさず焼く。次ひっくり返し10分焼く。
  4. カリカリに焼けてきたら、タイムの葉、にんにくを入れワインを入れてから、アルミホイルで軽くふたをし15分蒸す。
  5. 途中でほうれん草を入れて塩コショウして軽く蒸したら出来上がり

ワンポイントアドバイス

なにか野菜を添えたいときは、ジャガイモやニンジンなど一緒に蒸しても大丈夫ですよ!!お酒を飲みながらパリパリチキンを食べる最高な気分ですよ~

大人からお子さままで幅広く食べられます。簡単なのでチャレンジしてみてくださいね。

▼この記事のライター情報

name : monobe ♀
comment : バーベキューやキャンプなどのレシピ記事だけじゃなく、ファッション関連の記事も書くライターです。特技は実はファッションコーディネートだったりします。個人でキッズ・レディース・メンズファッションのコーディネートも承っているのでよろしくデス。


こんな記事も人気です。