ビーフラグーパスタ

牛肉と野菜のうまみがたっぷり詰まった本格パスタをBBQで!じっくりコトコト煮込んで作るソースはもう格別!!自然の中でスローな料理を楽しむならこの一品をおすすめします♪

Photo Credit: recipetineats

ちょっと大人な牛肉を使ったラグーパスタ。たっぷりの赤ワインでじっくりコトコト。そんな時間が楽しいとキャンプを訪れる人はあえて時間のかかるお料理を作る人も。そんなゆったりとした時間を楽しみたい人のためのお料理です。本を読みながら、たまにかき混ぜるソースは時間をかければかけるほど美味しくなるもの。バターを加えてほんの少しコクを加えればお店の味に大変身。

必要な材料(4人前)

  • 牛かたまり肉 (400g)
  • 玉ねぎ(1個)
  • 人参(1/2本)
  • セロリ(1本)
  • にんにく ( 2かけ)
  • セロリ(1本)
  • 赤ワイン (200cc)
  • トマト缶(カット) (1缶)
  • バター (少々)
  • ローリエの葉 (2枚)
  • オリーブオイル (さじ4)
  • パルメザンチーズ (適量)
  • 砂糖 (少々)
  • 塩コショウ (適量)
  • パスタ(400g)

材料コメント

秋は干したポルチーニ茸を水で戻して、身と戻し汁を加えてポルチーニ茸のラグーパスタの贅沢な一品もおすすめ!!ラグーとはイタリア語で魚やお肉を細かく切って煮込んだソース。パスタとの相性が抜群です。今回は牛肉をふんだんに入れましたよ。牛肉の旨味と赤ワイン、バターのコクで豊かな味わいに。香りをさらに高くしたい方はハーブを束にしたブーケガル二を入れて一緒に煮込んでくださいね。

スポンサーリンク

作り方

  1. 玉ねぎ、セロリ、人参は細かくみじん切りにし、スライスしたにんにく1かけ分をオリーブオイルでじっくり弱火で20分くらい炒める 。
  2. 1を炒めている間に牛肉を1センチ角に切り鍋にオリーブオイル大さじ2にんにく1かけ分で香りを出し牛肉を炒め塩胡椒をふる。
  3. 鍋に1を入れ赤ワイン・ローリエを加え、蓋をして水分が半分以下になるまで約30分煮込んだらトマト缶、水200㏄を入れ時折混ぜながら砂糖、バターを加えさらに2時間弱煮込んでいく。塩コショウで味を調える。
  4. たっぷりの水でお湯を沸かし塩を入れパスタを茹でる。
  5. 4に3のソースをかけ、お好みの量のパルメザンチーズをかけたら完成。

ワンポイントアドバイス

トマト缶を入れたら焦げやすくなるので、弱火で時折かき混ぜてくださいね。いつものパスタの種類を変えてパッパルデッレやタリアッテレ、リガトーニなどのショートパスタもおすすめですよ♪

▼この記事のライター情報

name : ばべこ(ニックネーム) ♀
comment : BBQこと、『ばべこ』です!料理の修業を経て食に関するライター、レシピ開発をしています♪自然と食べることが大好きな私は、同時に楽しめるBBQの深みにハマり中です。森や川で過ごす時間は最高です。川のせせらぎ、木がそよぐ音、優しい陽射し。どれも心地よく包み込んでくれるような自然に感謝。その中でいただくお料理は、格別!!素材に感謝し今日も美味しくいただきまーす!!


こんな記事も人気です。