クリーミーなアボカドバジルペースト

いろんなものにつけて食べていただける、クリーミーなアボカドバジルペースト紹介です。野菜につけたり、お肉なんかにつけてもおいしいですよ~

Photo Credit: edibleperspective

外でソースを作るのはめんどうという方もいるかもしれません。人数が多い場合はメイン料理を作る方とソースを作る方で分けて作ってもいいと思います。
みんな役割分担でおいしいものが出来るなら、最高じゃないですか?

バーベキュー料理も最近はこったものが沢山あります。
たまには気合を入れて1人じゃできないけど、みんなで作れば時間も短縮。そしておいしければ最高ですよね。

材料を入れて混ぜるだけです。簡単なので手作りで作っていてください癖になりますよ~

必要な材料(4人前)

  • アボカド(1個)
  • バジル(1カップ)
  • ニンニク(小さじ1.5)みじん切り
  • オリーブオイル(4分の1カップ)
  • くるみ(4分の1カップ)刻んだ
  • レモン汁(大さじ1.5)
  • 塩(小さじ4分の1)
  • 塩黒コショウ(小さじ4分の1)
  • トマト(適量)

材料コメント

材料を全部入れて混ぜるだけ、簡単ですよね笑

中々トロトロには混ぜられないかもしれませんが、木べらなどで、クリーミーになるまでひたすら混ぜてください。ある程度混ぜたら泡だて器で混ぜてもOKです。
食感的に全部キレイに混ぜなくても大丈夫です。くるみの食感などあった方がおいしいですよ!!

トマトなど輪切りに切ってトマト、ソース、トマトと挟んで作ると立派な前菜に変身します。

お肉などにソースをつけて食べてもおいしいので、お好みでソースを使ってくださいね~

Photo Credit: edibleperspective

スポンサーリンク

作り方

  1. バーベキューの網の上に小さな鍋を置き、中火で刻んだくるみを黄金色になるまで炒めます。
  2. 5~8分炒めてからボウルにあけます。
  3. にんにく、バジル、オリーブオイル、レモン汁、コショウ、を入れ細かく混ぜます。アボカドも皮をむいて身だけ取り出し一緒に混ぜます。
  4. 混ぜてクリーミー状になってきたら容器に移し、クーラーボックスに入れて冷やして出来上がりです。
  5. トマトなどに挟んで食べるとすごくおいしいですよ~お試しあれ。

ワンポイントアドバイス

紙皿などにもるより、工夫してお野菜の横にソースを盛ったり、お肉に添えたり、トマトなどと挟んで出す場合は、おしゃれなお皿に盛るととても、フレンチのようで、きれいですよ。見た目も大事ですからね~

▼この記事のライター情報

name : monobe ♀
comment : バーベキューやキャンプなどのレシピ記事だけじゃなく、ファッション関連の記事も書くライターです。特技は実はファッションコーディネートだったりします。個人でキッズ・レディース・メンズファッションのコーディネートも承っているのでよろしくデス。


こんな記事も人気です。