ローズマリー香るハッセルバックポテト

見た目も可愛いパーティにぴったりな北欧のポテト料理のご紹介です!BBQ定番ののじゃがいもを使ってアウトドアを盛り上げましょう♪

Photo Credit: the cafe sucrefarine

お肉に集中してしまいあまり野菜を食べてなかった!!というのがBBQではありがちですよね^^でも見た目に気を使えばみんなの手も自然と野菜へのびるのでは??スウェーデン発祥のハッセルバックポテトで話題を作っちゃいましょう。
アコーディオンの様に切り込みを入れれば子どもにも大人気!女子会や合コンでも一目おかれます♪

必要な材料(4人前)

  • ジャガイモ(中サイズ)(4個)
  • オリーブオイル (大さじ4)
  • ローズマリーの葉(4枝)
  • 塩       (少々)

材料コメント

スウェーデンのポテト料理は見た目も可愛く、なんと言ってもシンプルな材料で作れちゃうのが有り難いですね♪
ローズマリーと塩とオイル以外にもベーコンやチーズ、ガーリックやハーブの組み合わせなんかもおすすめですよ。さまざまな種類のハッセルバックポテトを作ってパーティを盛り上げてみてはいかがでしょうか^^

スポンサーリンク

作り方

  1. じゃがいもを皮ごと良く洗い、芽をとる。底まで切り離さない様に2〜3mmの等間隔で切り込みをいれ、切り込みの間を一枚一枚よく洗う。ローズマリーは2〜3枚葉をつけた状態につんでおく。
  2. オリーブオイルを芋全体にこすり付け、芋の切り込みの間に1のローズマリーを挟み、塩と仕上げ用オイルを全体にまぶす。
  3. 2をアルミホイルで包み蓋付きコンロであれば中火で20分〜30分。網の上であれば40分程火を通し、中で火が通れば完成。

ワンポイントアドバイス

しっかりじゃがいもの切り込みの間を水で洗うことによってでんぷんが落ち、火を通してもくっつきにくくなります。

▼この記事のライター情報

name : ばべこ(ニックネーム) ♀
comment : BBQこと、『ばべこ』です!料理の修業を経て食に関するライター、レシピ開発をしています♪自然と食べることが大好きな私は、同時に楽しめるBBQの深みにハマり中です。森や川で過ごす時間は最高です。川のせせらぎ、木がそよぐ音、優しい陽射し。どれも心地よく包み込んでくれるような自然に感謝。その中でいただくお料理は、格別!!素材に感謝し今日も美味しくいただきまーす!!


こんな記事も人気です。