骨付き肉をがぶりっ!BBQでラムチョップ!

バーベキューシーンで豪快に骨付き肉をがぶりっ!なんてシーンはあこがれるひと多いです。ラムチョップはそんなシーンにぴったり。みんなでワイワイ食べたいですね。

Photo Credit:TOP INSPIRED

バーベキューで豪快に食べたいラムチョップ。でも臭みがあって苦手なんて方もいると思います。
臭みが消え柔らかくジューシーにできたら絶対好きになるはずです。

大勢で食べるとより一層おいしいこと間違いなし。
骨付きというだけで食べやすいですし、お子さんも好きだと思います。

今回は簡単においしく作れる焼き方を教えますね。

          

必要な材料(4人前)

  • ラム骨付き(4本)
  • クレソン(適量)
  • 塩(小さじ3分の1)
  • ヨーグルト(適量)
  • クレイジーソルト(適量)
  • コショウ(適量)
Photo Credit:TOP INSPIRED

材料コメント

ラムの生臭さを消すためには、ヨーグルトが1番です。臭みが消えると食べやすくなるのですが今回は、
ソースの作り方を軽く紹介。

たまねぎのすりおろし 4分の1
おろしにんにく 1片
醤油、みりん 大さじ1
タバスコ 少々

ラムを焼いたバーベキューの鉄板のまま たまねぎのすりおろしとにんにくを入れて3分くらい炒め残りの材料を入れひと煮立ちしたら出来上がり。
ソースを作るのにめんどうな方は市販のソースを買ってきてもいいと思います。

お試しあれ。

スポンサーリンク

作り方

一番簡単な作り方をご紹介しますね。

  1. 骨付きラムにクレイジーソルト塩をふり、15分くらいヨーグルトを塗り臭みをとるため、置いておきましょう。
  2. 時間がたったら、少し表面をふき、バーベキュー用の鉄板にラム肉を並べ、両面をこんがり焼く。
  3. 火加減はあまり強めじゃない方が良い
  4. 油が沢山出るときはキッチンペーパーで油をさっとふく。
  5. 中まで火が通ったらお皿にのせて出来上がり。
  6. クレソンなど添えると豪華に見えます。

ワンポイントアドバイス

ラム肉はタンパク質も多いし、身体にいい栄養が満点なお肉です。
骨付きラムチョップ子羊のお肉なので臭みは少ないですが、ヨーグルトにつけることにより臭みが消えます。

食べやすいお肉でいろんな味のソースを使い豪快に食べましょう。やみつきになりますよ!!

▼この記事のライター情報

name : monobe ♀
comment : バーベキューやキャンプなどのレシピ記事だけじゃなく、ファッション関連の記事も書くライターです。特技は実はファッションコーディネートだったりします。個人でキッズ・レディース・メンズファッションのコーディネートも承っているのでよろしくデス。


こんな記事も人気です。