焼き野菜のサラダパスタ

BBQならではのグリルで焼いた野菜をパスタと和えてさっぱりと仕上げたおしゃれな一品をご紹介♪前菜にもお肉の付け合わせにもぴったり!!アウトドアパーティに是非^^

Photo Credit: fitness

お肉の隣でお好きな野菜をグリル!いつもはお肉のついでにそのままなんとなく食べてしまうけど、今回は野菜がメインになるサラダパスタを紹介しますね!
特に夏の野菜はカラフルでキレイ〜 熱を下げる効果も高いんだろうけどやっぱり見た目と味を楽しみたいですよね。なすやズッキーニトマトなど焼き目をつけてやいたらさっぱりしたビネガーをほんのりきかせて冷たい夏にぴったりなサラダをどうぞ♪

必要な材料(4人前)

  • お好みのパスタ(100g)
  • なす(1本)
  • ズッキーニ(1本)
  • トマト(1個)
  • パプリカ(赤/黄)(1個)
  • 紫玉ねぎ(1/2個)
  • オリーブオイル(大さじ3)
  • 塩こしょう(少々)
  • ワインビネガー(大さじ1)
  • パルメザンチーズ(大さじ1)

材料コメント

紫玉ねぎがなければ白い玉ねぎで代用可能です。エシャレットであればみじんぎりにして全体に和えましょう!
夏野菜を使用していますが季節に合わせて野菜も楽しめます。春は新玉ねぎやスナップエンドウなど。秋はキノコもさっとソテーしてから加えてもいいですね^^

スポンサーリンク

作り方

  1. なす、ズッキーニはへたをとり1cm幅の輪切りに、パプリカは種を取り縦2cm幅に、トマトはへたを取りくし切りに、紫玉ねぎは薄くスライスにする。パスタを茹でるため鍋にお湯を沸かしておく。
  2. 紫玉ねぎ以外の野菜をグリルで焼く。焼き目が付き食べごろになったら網からあげ冷ましておく。パスタを規定の時間で茹でたら冷水にとりシメる。
  3. ボウルに水気を良く切ったパスタに焼いておいた野菜、紫玉ねぎを入れ、オリーブオイル、ワインビネガー、塩こしょう、パルメザンチーズを和えて器に盛ったら完成

ワンポイントアドバイス

お肉と一緒に頂けるようさっぱり味に仕上げたかったのでビネガーを加えましたが、ジェノベーゼソースを和えても彩りもキレイでとっても美味しい一品になりますよ♪ジェノベーゼはコクがあってさわやかでまたひと味違う前菜になるので2種類の味を楽しんでもいいかもしれませんね。

▼この記事のライター情報

name : ばべこ(ニックネーム) ♀
comment : BBQこと、『ばべこ』です!料理の修業を経て食に関するライター、レシピ開発をしています♪自然と食べることが大好きな私は、同時に楽しめるBBQの深みにハマり中です。森や川で過ごす時間は最高です。川のせせらぎ、木がそよぐ音、優しい陽射し。どれも心地よく包み込んでくれるような自然に感謝。その中でいただくお料理は、格別!!素材に感謝し今日も美味しくいただきまーす!!


こんな記事も人気です。