アルミホイルで蒸す簡単サケのバター蒸し。

Photo Credit:MERY

秋といえばなんてたってサケ。季節を感じる食べ物の王様。今回はアルミホイルを使って簡単サケのバターのせ。よだれがでます。ホクホクに蒸されたサケ。自然の中で取れたてのサケが食べられるなんてテンション上がりますよね。バターもいろんな種類がありますが、私の1押しは北海道産のバターです。濃厚のバターで食べるとコクが出て味が変わるのです。是非アウトドアにもってこいのレシピです。お試しあれ。

必要な材料(4人前)

  • サケの切り身(4切)
  • バター(適量)
  • 醤油(適量)

材料コメント

サケを選ぶときに、肉厚のものを選びましょう。間違えて塩味がついているものではなく、生のサケを選んでくださいね。
今の時期が最もおいしい時期です。いろんな調理法があると思いますが次回紹介させていただきます。

スポンサーリンク

作り方

一番簡単な作り方をご紹介しますね。

  1. アルミホイルにサケを包む。
  2. そのままバーベキューの網の上におきます。
  3. 火加減はあまり強めじゃない方がいいです。
  4. 5分くらい蒸らします。
  5. サケに火が通っていたらアルミホイルの上をほどき、バターをのせてください。
  6. お好みで醤油を垂らして食べてもおいしいです。

ワンポイントアドバイス

外ごはんでお魚を使うのめんどうなんて思っている人も多いと思います。ですがスーパーでサケの切り身を買ってきて蒸すだけで立派な1品になります。簡単でおいしい。サケの栄養効果もバッチリです。タンパク質も豊富ですし高血圧やボケ防止、眼精疲労、老化予防、がん予防、毎日でも食べたいくらいです。サケはいろんなレシピに使えるのでドンドン紹介していきますね。

▼この記事のライター情報

name : monobe ♀
comment : バーベキューやキャンプなどのレシピ記事だけじゃなく、ファッション関連の記事も書くライターです。特技は実はファッションコーディネートだったりします。個人でキッズ・レディース・メンズファッションのコーディネートも承っているのでよろしくデス。


こんな記事も人気です。