スナップエンドウ豆&大根とそうめんサラダ

そうめんって麺類の中でも、屋外で食べるイメージがありますよね。流しそうめんや、真夏に田舎に帰ったときに縁側や庭で家族と食べてた記憶がよみがえります。今回は、そんなそうめんを、ひと手間加えておしゃれ感あるアウトドア麺レシピに変えてしまいましょう。

Photo Credit: legionathletics.com

エンドウ豆たっぷりのサラダ感覚のそうめんなので、さらっと食べられちゃいます。

見た目もおしゃれですし、涼しげな感じの味をバーベキュー場で楽しめるなんて最高ですよね~
いつもの味もいいと思いますが、ひと手間加えるだけで気分も変わります。天気のいい日などにすごく食べたくなりますよ~

濃い味のものを作って食べるのもいいですが、一杯飲みながら、いろんなものをつまんで食べる日があってもいいのでは。

必要な材料(4人前)

  • そうめん(4束)
  • 大根(4分の1本)スライス
  • エンドウ豆(1カップ)冷凍のもの
  • ごま(大さじ4)
  • わさび(適量)
  • カツオフレーク(2カップ)
  • のり(1シート)
  • だし粉(2袋)
  • 干しシイタケ(4個)
  • 水(8カップ)
  • 醤油(2カップ)
  • みりん(大さじ4)
  • 塩(ふたつまみ)

材料コメント

めんつゆを使ってもいいのですが、今回はだしからとって、つけ汁の作り方を紹介します。時間がない時はめんつゆで、作ってください。
だし汁に時間が少しかかるだけで、あとは簡単です、そのかわり、とってもコクがあるダシができますよ。

美味しいおだしが凝縮されます。クーラーボックスにたくさん氷を入れ、だしを冷やした方がおいしいと思います。
エンドウ豆や大根も冷やしておくといいでしょう。

本場の味を試してくださいね!!

スポンサーリンク

作り方

  1. 大根を薄めに半分に切ってからスライスしましょう。エンドウ豆もあらかじめ、お湯でもどしておきましょう。
  2. まず、だし汁を作ります。お鍋に水を入れ沸騰したら、カツオフレーク、だし粉、干しシイタケ、を入れだしを取ります。
  3. 10分くらい煮込んでから、中に入ってるものを全部取り出します。
  4. 取り出したら、醤油、みりん、塩を入れひと煮立ちしたら、ボウルに入れて、クーラーボックスに入れ冷やします。
  5. 冷やしてる間に、そうめんをゆでます。鍋に水を入れて沸騰したら、そうめんを入れてゆでます。
  6. 時間は袋に書いてある時間でゆでてください。
  7. ゆであがったら水で洗い、お皿に盛り、エンドウ豆、大根を上からのせ、ゴマをふり、のりを刻んでのせます。
  8. その上から先ほどの冷やした汁をかけて、皿の横に、わさびをのせ出来上がり。

ワンポイントアドバイス

紙皿ではなく、プラスチックのお皿でいいと思うので用意しておくといいと思います。だしを取る時も具材を全部網に入れて、お鍋に入れる方がいいと思います。いずれも100均に売っていると思うのでチェックしてみてくださいね~

▼この記事のライター情報

name : monobe ♀
comment : バーベキューやキャンプなどのレシピ記事だけじゃなく、ファッション関連の記事も書くライターです。特技は実はファッションコーディネートだったりします。個人でキッズ・レディース・メンズファッションのコーディネートも承っているのでよろしくデス。


こんな記事も人気です。