浸けておくだけ!!やわらかじゅ〜しー塩麹豚肉の浸け焼き

Photo Credit: Googirl

そろそろ焼き肉のたれ、定番の市販のBBQのタレに飽きていませんか??
今回は「塩麹」!!
米麹に塩と水をあわせて発酵させ、漬物床として食品を保存したり、料理に加えて素材のうまみ成分「グルタミン酸」を増加させるなど、さまざまな使い方ができる万能調味料です。発酵させることにより麹の甘み、そして塩気をコク深くマイルドに。

塩麹にたっぷりと含まれている酵素が、デンプンやタンパク質を分解し、食材をやわらかくしてくれる効果があるため、いつもの料理がさらにおいしくなります。

ほんの少し浸けてねかせ、そのまま焼くだけで簡単に他には何もいらない程完成された味の出来上がり!

是非お試しください♪

必要な材料(4人前)

  • 豚肉(適量)
  • 塩麹(適量)

材料コメント

簡単すぎてごめんなさい!特集の一つに入るのではないでしょうか!!?

100gに対して小さじ1程度の塩麹をもみ込み、20分から30分程置いておけばいいのです。洗わずそのまま焼きましょうね。

今回は豚肉にしましたが鶏肉にも鴨にも相性ばっちり!

塩麹自体に疲労回復効果が期待されるので同じ効果のある豚肉と一緒に食べれば元気になること間違いなし。
アンチエージング効果もあるので女性にも男性にもうれしいメインになりそうですね♪

スポンサーリンク

作り方

  1. 豚肉に塩麹を揉んで20分〜30分漬け置き。
  2. そのまま焼いたら完成。

ワンポイントアドバイス

塩麹はふつうのお塩よりも塩分が控えられ、さらに酵素の力でお肉を柔らかくしてくれますよ。
今はスーパーでもよく見かけますね。
旨味のたくさん詰まった万能調味料で簡単に美味しいBBQを堪能しよう!

▼この記事のライター情報

name : ばべこ(ニックネーム) ♀
comment : BBQこと、『ばべこ』です!料理の修業を経て食に関するライター、レシピ開発をしています♪自然と食べることが大好きな私は、同時に楽しめるBBQの深みにハマり中です。森や川で過ごす時間は最高です。川のせせらぎ、木がそよぐ音、優しい陽射し。どれも心地よく包み込んでくれるような自然に感謝。その中でいただくお料理は、格別!!素材に感謝し今日も美味しくいただきまーす!!


こんな記事も人気です。