燻して香りを楽しむ片手で燻製おつまみ

ダッチオーブンフル活用でいきましょう!お酒が好きな人大集合のビールに合う燻製のおつまみを作っていきます。竹串を刺してビール片手に持ちやすくします。燻製の香りをまとった食材がたまりません!これぞアウトドアレシピ♪

Photo Credit: pinterest

ダッチオーブンでやってみたいことナンバー3には入るのではないでしょうか!燻製おつまみ!

なんか難しそうなイメージの燻製ですが、火をおこしてチップで燻せば行程は簡単なんです。以外に簡単なのにアウトドア上級者のような扱いを受けること間違いなし!
竹串を使えば遠慮もいらない好きなものを気軽にチョイスできるのでうれしいですね^^取り分ける心配もなく心の交流も広がります。

必要な材料(4人前)

  • ホタテ(お好みの量)
  • プロセスチーズ(お好みの量)
  • うずらの卵(お好みの量)
  • ソーセージ(お好みの量)
  • にんにく(お好みの量)
  • お好きなスモークチップ(適量)
  • 三温糖のざらめ(ひとびぎり)

材料コメント

以前に知り合いのイタリアンのシェフがなぜか中華鍋を駆使して茹でるような大鍋でさくらのチップでベーコンを作っていました。そのベーコンがとっても美味しく、燻製の香りの奥にほのかにあまく燻された心地よい香りがしていました。何かと効くとざらめをいっしょにチップに入れているとのことでした。みなさんもぜひこの心地よいあまい燻製の香りを楽しんでみてくださいね!

今回はビールを片手にというのがテーマで串で刺せる小振りな食材を集めてみましたが、干物のほっけや醤油やみりんなどで味付けをした味付け卵、手羽先など、お好きな食材を選んでも良いですね^^燻製のバラエティが広がります♪

スポンサーリンク

作り方

  1. ニンニクは皮を剥き、茹でたホタテ、ウズラの卵、プロセスチーズに塩こしょうをふっておく。食材に一つ一つ竹串を刺す。
  2. ダッチオーブンにアルミホイルを敷き、ウッドチップを入れざらめをふりかけ強火にかける。
  3. チップから煙が出てきたら、網の上に食材を並べる。
  4. 蓋と本体の間に割り箸などをはさんで蓋をする。弱火にして5~10分加熱する。
    蓋のすき間からつねに煙が出ているようにして色の付き具合は好みで調節する。

ワンポイントアドバイス

チップが多すぎたり、燻製時間が長過ぎると色が濃くついてしまうので気をつけてくださいね。
ダッチオーブンでスモークするとき、蓋を完全にしてしまうと鍋の中に空気が入らずチップの火が消えてしまいます。必ず本体部分と蓋の間に割り箸などをはさんで空気の通り道をつくってその間からほんの少しだけ煙が出ている状態を保ってください。
チーズは溶けてしまうこともあるので固めのプロセスチーズかハードなものがおすすめですよ〜

▼この記事のライター情報

name : ばべこ(ニックネーム) ♀
comment : BBQこと、『ばべこ』です!料理の修業を経て食に関するライター、レシピ開発をしています♪自然と食べることが大好きな私は、同時に楽しめるBBQの深みにハマり中です。森や川で過ごす時間は最高です。川のせせらぎ、木がそよぐ音、優しい陽射し。どれも心地よく包み込んでくれるような自然に感謝。その中でいただくお料理は、格別!!素材に感謝し今日も美味しくいただきまーす!!


こんな記事も人気です。