おしゃれは大事!でもバーベキューにヒールはNG

バーベキューは、頑張り過ぎずに、スニーカースタイルで^^

バーベキューファッションで女子が意外と悩むのは『靴』ではないでしょうか?

特に、普段カジュアルな恰好をあまりしない女子たちは、スニーカーなんてあんまり持ってない、なんてことありますよね。
だからといって、さすがにハイヒールはおすすめ出来ません。
とはいっても、実際、バーベキュー場にハイヒールを履いてきている人たちが結構いるのには私もびっくり。都心部のバーベキュー場には、必ずいます。ハイヒール女子。

いまや、レンタルサービスなどでバーベキューもすっかり身近になり、都心部でも気軽に楽しめるアウトドアレジャーになりました。だから、余計に日ごろと変わらないファッションスタイルで、参加する女子が多いのかなとは思いますが、はっきりいいます。ハイヒールはさすがにNG!

Photo Credit:kickslow.com

ハイヒールは怪我のもと!勘違いおしゃれは、男子の見る目も冷たいぞ

当然、足場が悪いところでヒールなんて危険でしょうがありません。特に、河川敷など地面が石だらけだったりしたら、歩く事すら困難です。薄いサンダルだって、同様に時には危ない履物です。転んだりしたら足の爪などをはがれる恐れがあります。ましてや、ハイヒールなんて勘違いでしかありませんよ。

バーベキューに参加するなら、Bestはスニーカーです。砂利があろうが雨が降ってこようが足を守ってくれる。雨なんかの日はレインブーツのアンクルなもの(くるぶし丈のブーツ)などが手軽で良いかもしれませんね^^

このように、安全面から見て、ヒールがNGなことは、みなさん分かりましたよね。でも、安全面以外にも、損するこがあるです。それは、周りの評価。せっかくおしゃれしたつもりでも、場違いファッションに男子の評価は大幅ダウン!

例えば明らかに場違いな『アウトドアでハイヒール女子』を見かけた男子は、その姿を見て、どう感じると思いますか?

・危険だから、僕が守ってあげなきゃ!
・危ないから、準備や片付けなんてしなくて大丈夫だよ!
・思いたい荷物は、僕が持つからじっとしててね!

なんて、妄想は残念ながら妄想のままで終わってしまいます(笑。
現実的には、『なんて場違いな女の子なんだ...』『見た目からして、あの子は手伝う気ないな...』ってことになりかねません^^;;

ファッションは足元から、というくらい大事なのですが、勘違いには注意しましょう。

スポンサーリンク

ファッションは足元から

アウトドアに限らず、服装選びは足元から決めていくと、うまく行くことが多いです。これは、大切なポイントなんですよ。

トップスから、こだわって足元のことをすっかり忘れてしまい、服選びを行うと、『最後の最後にそのファッションに合う靴がない....どうしよう』とか『足元だけが浮いている』なんて失敗談をよく聞きます。バーベキューでハイヒール女子を見かけるのもそういった原因もあるのかな?トップスに気を取られて服装選びをしてしまったばかりに、分かっていてもハイヒールを選ばざるを得ない。といった所でしょうか。

こういったことからも、服装選びはまず足元からはじめましょう。バーベキューだったらもちろん、安全で動きやすい靴をまず決めて、その靴に合う服装をコーディネートして行けばきっとうまく行きますよ^^

バーベキュー場などでは、断然スニーカーがおすすめ。今やスニーカーはスポーツタイプのみならず、いろんなシーンに合うおしゃれデザインのものが、有名ブランドから続々と出てくるくらい人気アイテムです。

Photo Credit:urbanoutfitters
Photo Credit:soletopia
Photo Credit:soletopia

頑張り過ぎないファッションで、ナチュラルに行こう!

バーベキューといえども、気になる男子が参加するなら、なおさらファッションに気合いを入れたくなるのが女子というもの。
ですが、おそとで、みんなでごはんしよう!というコンセプトのバーベキュー。そこを忘れては行けません。
普段よりおしゃれに、気合いが入ってしまい大切なことを忘れてしまうと、場違いなファッションに陥りがちなので要注意。

アウトドアにはアウトドアに馴染む服装を心がけ、頑張り過ぎないナチュラルスタイルで出かけよう^^
その方が、男子の人気を集められるかもしれませんね。※もちろん、恰好だけでなく、当日の振る舞いが重要なこと、忘れずに(笑

▼この記事のライター情報

name : monobe ♀
comment : バーベキューやキャンプなどのレシピ記事だけじゃなく、ファッション関連の記事も書くライターです。特技は実はファッションコーディネートだったりします。個人でキッズ・レディース・メンズファッションのコーディネートも承っているのでよろしくデス。


こんな記事も人気です。