たこ焼き器がなくても作れる♪「カクたこ」

卵焼き器を使っているので、外側はカリカリ中はふわふわの絶品たこ焼きにBBQで盛り上がること間違いなし。

Photo Credit: iemo

今流行のたこ焼き器がなくても作れる♪「カクたこ」を紹介したいと思います。

BBQで盛り上がるには変わり種レシピが1品あるといいと思いませんか?

お子さまから大人まで楽しんで食べていただける味だと思います。

暑い日のBBQにキンキンに冷えたビールと一緒に食べると最高な気分ですよ~

タコ焼きは家か店で食べるもの~いえいえ外で食べるものです笑

落ち着いて家で食べるのもいいですが、みんなで盛り上がりながらBBQするのも楽しいですよ。

是非簡単なので作ってみてくださいね!!

必要な材料(4人前)

  • たこ焼き粉(160g)
  • 卵(4個)
  • 水(640cc)
  • たこ(160g)
  • ねぎ(適量)小口切り
  • 天かす(40g)
  • 紅ショウガ(適量)
  • サラダ油(適量)
  • タコ焼きソース(適量)
  • 青のり(適量)
  • かつおぶし(適量)

材料コメント

具はほぼ、たこ焼きの具と変わりません。

卵焼き器でできてしまう。変わり種です。味は同じですよ~

アレンジもきくので具を変えて作るのもいいと思います。

お酒を飲みながらワイワイ作りながら食べる。

最高の時間を過ごしてくださいね!!

スポンサーリンク

作り方

  1. たこ焼き粉、水、卵をボウルに入れて混ぜ合わせ、たこ焼きの生地を作ります。
  2. 中火で熱した卵焼き器に油をひき、そこに生地をながし込みます。さらに青ねぎ、天かす、紅しょうがを入れ、最後にたこを手前半分に入れます。このまま約1分半焼きます。
  3. 生地の周りが固まってきたら、フライ返しで奥から手前へ半分に折り返します。そして約1分焼いたら、もう一度ひっくり返します。
  4. さらに約2分焼きながら、卵焼き器の角やフライ返しを使って四角い形に整えます。
  5. 一口サイズにカットしてお皿に盛りつけ、たこ焼ソース、青のり、かつおぶしをかけたらできあがりです。

ワンポイントアドバイス

自由な食べ方、盛り方でOKです。ソースを上からかけて食べてもいいですし、別の器に入れてもOKです。楽しいBBQにしてくださいね~

▼この記事のライター情報

name : monobe ♀
comment : バーベキューやキャンプなどのレシピ記事だけじゃなく、ファッション関連の記事も書くライターです。特技は実はファッションコーディネートだったりします。個人でキッズ・レディース・メンズファッションのコーディネートも承っているのでよろしくデス。


こんな記事も人気です。