簡単サーモンのトマトホイル焼き

Photo Credit:楽天

秋になると食べたくなるサケレシピの紹介です。

私たちの体はたんぱく質でできています。内臓や筋肉、髪の毛や血液もすべてたんぱく質です。肉や魚を食べることで、私たちはたんぱく質を体に取り入れることが出来ますが、中でも消化吸収の効率が良いのは魚です。特に、サケは吸収率が高く効率よく私たちの血となり肉となります。

【脂質】
魚のあぶらの中にはEPAやDHAという体によい脂肪酸(しぼうさん)が多く含まれています。血液をさらさらにしたり、がんの予防をしたり、記憶力をよくしたりすることが知られています。
サケのあぶらにも、EPAやDHAが含まれています。

【アスタキサン】
サケの身の色はきれいなピンク色をしています。これはアスタキサンチンという色の成分です。にんじんに含まれるオレンジの色素ベータ・カロテンの仲間です。このピンク色には体に有害な活性酸素という物質をやっつける働きがあります。もともとサケたちが生きていくうえで必要だった成分なんですって。

必要な材料(4人前)

  • サケの切り身(人数分)
  • トマトジュース (1.2缶)
  • 白菜 (半分)
  • トマト (1個)
  • しめじ (1袋)
  • バター (切れたバターの方が楽)
  • 塩こしょう(適量)

材料コメント

サケをアルミホイルで蒸すと味付けする時にしみこみやすいし、短時間で蒸すことができますよ。バーベキューであまり時間をかけないで作れます。
トマトジュースを使うのもそういう意味です。サケに味がしみやすく、トマトがなくても大丈夫。
バターとトマトジュースがサケにしみこむ簡単おいしいレシピです。

スポンサーリンク

作り方

  1. アルミホイルを皿状に成形し、サケをのせる。
  2. 野菜を食べやすい大きさに適当に切りサケの上に。(白菜、しめじ、トマト)
  3. その上からトマトジュースをかける
  4. 塩こしょうをお好みで適量加える。
  5. アルミホイルを閉じ全体を包む。
  6. 上記を、コンロの焼き網の上へ乗せしばらく蒸す。
  7. 数分たったらアルミホイルの上を開けてみてサケに火が通っていたらバターをのせ完成。

ワンポイントアドバイス

サケのアルミホイル焼きと言えば、ご存じチャンチャン焼き。今回のレシピはチャンチャン焼きのトマトジュースバージョンです。外ごはんでお味噌持って歩くのって大変なので簡単にスーパーで買えるトマトジュースを活用し、イタリアンに仕上げます。お試しあれ。

▼この記事のライター情報

name : monobe ♀
comment : バーベキューやキャンプなどのレシピ記事だけじゃなく、ファッション関連の記事も書くライターです。特技は実はファッションコーディネートだったりします。個人でキッズ・レディース・メンズファッションのコーディネートも承っているのでよろしくデス。


こんな記事も人気です。