外で食べるツナ缶で作るあっさり天津飯風

春や秋にするバーベキューにはもってこいのレシピです。ショウガが入ってるので体がポカポカしますよ。

Photo Credit: cafy

フライパン1つで出来てしまうごはんシリーズです。すごく簡単なのでアウトドアで作るにはもってこいです。朝ごはんにしてもいいくらいあっさりしていておいしいですよ。卵は万能なのでなんのレシピにも使えますよね↑お子さまから大人まで軽く小腹が減った時に短時間でできます。今回は外でごはんを炊くのは大変なのでスーパーで売っている真空パックのご飯を使って作ります。

スープなど簡単に作れるものも一緒にあるといいですね。軽い中華です!!

必要な材料(4人前)

  • ご飯(4パック)真空パックのもの
  • ツナ缶(50g)
  • ねぎ(1パック)最初っから刻んであるもの
  • 卵(4個)
  • ショウガ(1片)もしくわチューブ
  • 鶏ガラスープ(150cc)
  • 水溶き片栗粉(水大さじ2、片栗粉大さじ1)
  • ごま油(適当)

材料コメント

カロリーも少なめでスーパーでそろうものばかりです。ごはんの量は人数分にしてありますが、軽く少なめにしたい場合は2パックくらいにして、上の具材は多めで食べるのもいいと思います。本当に簡単な作り方なので初心者の方でも大丈夫です。なるべく包丁を使わないで作ると洗い物も減って便利ですよ~

ごはんはお鍋に水を入れあらかじめ真空パックのご飯を温めておくとパパッとできます。

スポンサーリンク

作り方

  1. ボウルの中に卵を入れ溶き、ツナ、ネギ、鶏ガラスープ大さじ1を加えてよく混ぜます。
  2. 中火でフライパンを温め、ごま油を入れます。
  3. 先ほど混ぜた材料をフライパンに入れかき混ぜ、鶏ガラスープとショウガ、水溶き片栗粉を入れ半熟になったらふたをします。1~2分
  4. あらかじめご飯をお鍋にお水を入れ温めて置きお皿に盛っておきましょう。
  5. ごはんの上にのせたら出来上がり。

ワンポイントアドバイス

本当に簡単ですよね?味付けがほしかったら塩コショウやラー油などのせて食べてもGOODです。ごはんは腹持ちがいいのでキャンプなどでも使えますよ。1度作ってみて少しランクアップして材料を増やしてもいいですよね~今回はツナ缶なので本当にあっさりです。カニ缶などもいいと思います。

いろいろ試してくださいね。

▼この記事のライター情報

name : monobe ♀
comment : バーベキューやキャンプなどのレシピ記事だけじゃなく、ファッション関連の記事も書くライターです。特技は実はファッションコーディネートだったりします。個人でキッズ・レディース・メンズファッションのコーディネートも承っているのでよろしくデス。


こんな記事も人気です。