山盛りごぼうのすき焼き 赤ワイン風味

ゴボウという体に優しい材料を使い、いつもと違う赤ワインを使い、簡単すき焼きを作りましょう。団体バーベキューには、ばっちりです!!

Photo Credit: snowpeak

いつものすき焼きとは違う。味付けでみんなで食べまくりましょう。

団体のバーベキューの時などに作りやすいし食べやすいと思います。

ひと手間加えて焼くだけのバーベキューではなく、いろんな簡単レシピのバリエーションも増えると思います。

男子でも女子でも作れるレシピです。外ですき焼きなんて贅沢ですよね。お酒を飲みながら、お好みでつまんでくださいね!!

お子さまにも食べていただけます。煮込むことにより、ワインの味は飛んでしまいますからね!

必要な材料(4人前)

  • 赤ワイン(100cc)
  • みりん(75cc)
  • しょうゆ(50cc)
  • さとう(25g)
  • 水(300cc)
  • 牛肉(500g)
  • ごぼう(500g)ささがき
  • マイタケ(2束)
  • 長ネギ(2本)3cmくらいにカット
  • 春菊(1束)

材料コメント

火加減は中火でOKです。めんどくさいといえばゴボウのささがきくらいです。

これが主役と言っても過言ではないですよ。笑

お肉に火が通りやすいので最後の最後に入れましょう。グツグツ煮込むと味が染み込んで最高の味になります。

いつもなら、普通の割り下ですが、今回は変えてみました。

騙されたと思って食べてみてくださいね!!癖になりますよ。

スポンサーリンク

作り方

  1. バーベキューの網の上にお鍋を置き中火くらいで、赤ワイン、みりんを入れ煮込み醤油、砂糖が溶けたら水を入れます。
  2. 鍋の中央にゴボウを山積みにし、周りにねぎマイタケをを並べていく。
  3. ゴボウの上に春菊をのせます。牛肉を周りに入れて煮込んでいきます。
  4. ゴボウやねぎに火が通ったら出来上がりです。ワインが入っているのでお肉も柔らかくなります。

ワンポイントアドバイス

取り分けるお皿も紙皿でOKです。今回は味を楽しみながら洗い物は少なく、メイン料理なので、後は簡単レシピのサイドメニューを作って終わり。
料理の組み合わせも考えながら作るとまとまりがあっていいですよね~お試しあれ!!

▼この記事のライター情報

name : monobe ♀
comment : バーベキューやキャンプなどのレシピ記事だけじゃなく、ファッション関連の記事も書くライターです。特技は実はファッションコーディネートだったりします。個人でキッズ・レディース・メンズファッションのコーディネートも承っているのでよろしくデス。


こんな記事も人気です。